読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトニング専門歯科の東京の専門医が書く『白く輝く歯GET』ブログ

白い歯が必須の現在、様々なホワイトニングが入り乱れています。巷で噂のホワイトニングや白い歯GETのおススメの方法など記述します♪

安い歯のホワイトニングは効果が無いだけじゃない!

突然ですが、

最近、安いホワイトニングの広告をよく見ませんか??

 

『1回2500円でホワイトニング』とか

 

『専門家がやってくれるのに、3回で一万円以下!』とか

 

そんな事聞いたら、「確かにそんなにお手頃に歯が白くなるなら良いな」

と思いますよね。

 

少し前までは『歯のホワイトニングは専門歯科でしかやれない高価なもの』

という印象だったと思います。

 

でも、実は『安かろう悪かろう』とはよく言ったものです。

歯のホワイトニングにまで、その事が当てはまります。

 
f:id:white-teeth:20170210181441j:image

それが、専門家の間でも把握していない者が多い事も問題なのですが…

 

歯科医院が提供しているホワイトニングでも、【安いホワイトニングは効果が低いだけでなく、危険なのです‼】

 

安全性は一切確立されていません。

 

だって、医院内で器具の消毒剤として使用している【劇薬】をテキトーに薄めて、歯磨き粉に混ぜて作っているんですから。

 

劇薬をテキトーに目分量でその都度、薄めて作った薬を、大事な、ヒトの歯に塗るのですよ❗

 

本当の事を知るととても恐ろしいですが…

 

この器具消毒剤の劇薬調合でホワイトニング剤として使い、激安のホワイトニングを売り出すためのセミナー等が、専門家の中でも当たり前の様に流行っているのです。

 

それにはまた裏事情があるのですが、

『コンビニの数より多い歯医者の多くが経営難になっているから』

『ニセモノのホワイトニング薬剤を無理矢理作って、材料費を安く(従来の本物の安全な市販の薬の百分の一以下)調達し、売りまくれば儲かる❗

 

という事なのです…。。

 

だから、歯医者同士も器具消毒剤の劇薬を使っている事は分かっているのですが、経営のために実情は広めません。

 

わざわざ「うちは器具消毒剤の劇薬から安いホワイトニング薬剤を作っているんですよ!」なんて売り出す歯医者は居ないでしょう。

 

ここで、私が敢えて「安いホワイトニングの実情」をお話するのは、【ホワイトニング専門家】としてのプライドというものが大きいです。

 

本来の、本物のホワイトニングを、なるべくリーズナブルに多くの方に提供し、『本当に安全に白い歯になる喜び』をわかっていただきたいからです。

 

もう安いホワイトニングが広まり過ぎて、なかなか本当のホワイトニングを提供している医院は少ないですが、是非当院の本物のホワイトニングを体験し、圧倒的な違いを実感して下さい🎵

 

詳しくはコチラ↓から

ホワイトニング専門 ホワイトマイスター